王王楼は中華の基本を忠実に守りながら、料理は『愛情』をモットに一品一品作るように心がけています。

お問い合わせ

王王楼レシピ

豚肉と豆腐の四川風炒め  [2015年05月07日]
今日は、中国の人が好んで食べる家庭的な料理を紹介します。
豚肉と豆腐の四川風炒めです。
 
豚肉と豆腐の四川風炒め
 
豚肉と豆腐の四川風炒めの材料

豚肉   100グラム
・A
================
(塩  こしょう 酒 卵 片栗粉)
================
たまねぎ
豆腐    半分
ピーマン(ししとう)
なす
たけのこ

しょうが、ねぎ みじん切り、酢、豆板醤
料理だれ おおさじ 2  

スープ   おおさじ 2  
(スープがなければ水でもOK)
こしょう
ごま油

豚肉と豆腐の四川風炒めの材料の作り方

ステップ1
豚肉は繊維と直角にきります。

ワンポイントアドバイス
豚肉や牛肉を一口の大きさに切るときは、繊維と反対に切ります。
そうすると、柔らかい食感になります。

逆に、細切りにする場合は
 
豚肉と豆腐の四川風炒め
 
目に沿って切るようにして下さい。

今回は、一口の大きさに切ります。
そこに、Aの調味料を入れて下味をつけます。

ステップ2
豆腐は半分に切ったものを三等分に切ります。
切った豆腐を対角線にそって、切ります。
三角形の豆腐ができると思います。

ステップ3
ピーマンは種を取って、切ります。
たまねぎも、串切りにします。
なすも、一口の大きさに切ります。
たけのこも一口の大きさにきります。

しょうが、ねぎ、にんにくは、みじん切りにします。

ステップ4
料理だれ、スープ、片栗粉を合わせておく。

そこに、3番でみじん切りにした、しょうが、ねぎ、にんにくを入れます。
ここに、酢を少々入れます。

酢を入れることにより、料理の味が引きたてることと、味をさっぱりしてくれます。

ステップ5
中華鍋に油を入れます。油の温度が170~180度くらいになったら、
豆腐を揚げます。

豆腐を揚げるときの注意点は、
はじめは、低い温度で、最後に高温で揚げるとおいしくできます。

ステップ6
中華鍋に入っている油のゴミをとります。
油の温度を少し冷してから

ステップ7
豚肉を入れ、ナスを入れます。

ステップ8
残りの野菜を入れます。
(野菜を油に入れている時間は10秒くらいにしましょう)

ステップ9
中華鍋の油を戻し、豆板醤を入れ炒めます。

ステップ10
香りがでたら、豚肉と野菜を中華鍋にもどして炒めます。

ステップ11
揚げた豆腐を中華鍋に戻して、4の合わせ調味料を入れます。

注意
全部はいれないで下さい。
半部くらい入れ、味見をして少しづつ足していくようにして下さい。
一度入れた調味料は戻すことができません。

ステップ12
最後に、こしょうを振りかけ、ゴマ油を入れれば完成です^^
 
豚肉と豆腐の四川風炒め
Posted at 22:54